list スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
list のんたい
きらー




いつも、家を出て、バスに乗るんですよ。
でですね、今日はちょっといつもと違う光景を目にしました。

雨が降っていました。
傘を閉じ、バスに乗りました。
しばらくバスが進み、某バス停の前に止まりました。

ここまではよくある、というか無い方がおかしい光景なのですが
………


運転手「お客さん、乗らないんですか?」



ん?何?

正直ポカーンです。
ちなみに私に言ったセリフじゃありません。
当然。私、バスに乗ってますから。

なんでポカーンかって、





誰も居ません。



あえて「誰も」と言っておきましょう。
誰も居ませんよ?運転手さん?



運転手「乗らないんですかー?」

今度は前側の扉を開けて話かけて居ます。






誰も居ませんけど。



……しばらく運転手さんは外を見つめた後、扉を閉め、発車しました。





あのー……



めっちゃ怖いんですけど。



いや何やってんの?バカジャネーノ?
何で誰もいないバス停で誰もいないのに声かけてるの?
最初小さい老人か子供でもいるのかと思ったけど
バス発車した後見ても誰もいないし。

何?


何?



何?



いやーもう……


霊じゃん。


こんなん、霊じゃない。霊以外にありえないじゃない。
それとも桜の妖精にでも話しかけてたのかい?

んていうかねー、まあ、確かに怖いんですけど個人的にはね
けどそれ以上にビックリしたのが
自分、漫画のネタになりそうなのを脳内メモなりPCメモなりしてるんですが
その中に

「霊感のある運転手。人間と間違ってバス停に止まったり、幽霊乗せちゃったりする」

ていうのを考えてメモってたんです。
ネタっていうか、キャラクターメモですが。

まさかリアルでそれを見るとは思いませんでした。
いや、本当にそうだとは言い切れませんけど
他の乗客のみなさんも「ポカーン」としてましたし、そうじゃないかと思ってます。


なんだろうね、この感じ。ヤーネ。

みなさんも、バスに乗る時はお気をつけ下さい。


スポンサーサイト
【2006/04/13 19:01】 毎日絵 | track back(0) | comment(2) |
<< アニメひぐらしとか | ホーム | のんたい>>
comments
list 十字路の「何か」
コエー!
つーか、何?
「ドキッ!季節外れの怪談話」ですか。
では自分も一席。

ある休日の、天気の良い昼下がりに、近所にある十字路を渡ろうとしていたんです。

すると、自分から見て左手から自転車に乗った女性が、ゆっくりと走って来たんです。
自分は急いで渡るか、やり過ごしてから渡るか迷ったんですが、なんとなく立ち止まって渡るのを待つ事にしたんです。

徐々に近づいて来る女性を、じっと見つめながら居るのも失礼だと思ったので、目線を外していたんですが、いつまで経っても自転車が通り過ぎる様子はありません。

おかしいな、と思った自分は目線を左側に戻してみたんです。
でも、自転車に乗った女性の姿はありませんでした。
音も無く通り過ぎたのか、と訝しげながらも後ろを振り返り、つまり最初の立ち位置で言う所の右手を見てみたのですが、やはり女性の姿は無かったんです。

これは変だ。何か得体の知れない悪寒が自分に走りました。
初めに彼女を見た進行方向から考えると、曲がり道など無い、雑木林や塀で囲まれた道です。
暗い夜道なら、電柱や植木の陰と人を見間違う可能性もあるかもしれませんが、辺りは明るいし、真昼の事です。
そこを音も無く消え去るなんて……自転車を抱えて壁を乗り越えたんでしょうか?
もしくは自転車ごと植木に潜り込んだとか。
そうやったとしても、凄い音がしそうですし、少なくともこの距離で聞こえないハズは無い。

まさか。と、かぶりを振ったその時、自分の横から、自転車を漕ぐ音がした様な気がしました。

驚いて振り向きましたが、もう音も無く、音を出していたはずの「何か」も見当たらなかったんです……

ある休日の、天気の良い昼下がり。
近所にある十字路での事です。

以上、「十字路の何か」でした。
次回は「自販機の横」です。お楽しみに……

というわけで、お久しぶりになっちゃいましたが、またよろしくですー。

……我ながら最悪な挨拶だな、とか思ったり^^;
【2006/04/14 20:50】 URL | ラタンキ #D6Pav64I[ 編集] |
list
ちょwwwwはwwwこわいよwwwww

自分のは「何だろ?」くらいだけど
それは霊確定じゃないですか…。

と、お久しぶりです。
またヨロシクです~。心霊話『聞くのは』好きなので
また書いてって下さいw
【2006/04/14 21:40】 URL | なす #JalddpaA[ 編集] |
please comment













管理人のみ

trackback
trackback url
http://sessatakuma.blog31.fc2.com/tb.php/176-0f650840
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。