list スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
list キャラクターとか
ぼ、ぼいん…



もー。ね。
なんでこう、自分の気にいったキャラがこう。

たぶんFF7で「エアリスが死んだ~!!」って言ってる人が未だにいるのは
その人がエアリスっていうキャラクターをゲーム中で一番気にいってて
後々、そのキャラクターがどのように生きていくかを見たかったから
「エアリスが死んだ~!!」て言うんでしょうね。

いやまあ当然の事を言ってるだけなんですけどね。

一応ネタバレで続き。
大神をプレイし終わってる人は読んでも良いです。
し終わって無くてもなんか気になるなら読んでも良いです。

でも責任はトラネェ!


続きですが、今日の絵のボインさん。ツヅラオってキャラクター。
結構気に入ってたんですよーもー。
それがって。

敵って。酷い。

これはキャラクターが死ぬより酷いんではないだろうかと思う。
味方のまま死んだならまだいいですよ
主人公とかがポワワ~ンと思い出しますから。
もしかしたら回想で出てくるかもしれない。いい感じで。

でも敵で倒した後ってもう、悲しいわあ。

ハッキリ言って製作者の罠にバッシっとひっかかってるわけですよ。私なんて。
「いいキャラだぜえ~」「このキャラと主人公の絡みは面白いぜぇ」と
思わせておいて、敵だったらショックを受けます。

というか受けた。

まんまと、ですよ。まんまと。

今回の大神というゲームに関してだけ言えば
イィキャラクターだったツヅラオって人が
敵だって判明して倒した後、もう、一切振り返らないんですね。主人公が。

「ああ、そんな人いたね。でも敵だし」って

COOL

プレイしてない人が見てる場合も考えてもう少し詳しく書くと

ツヅラオっていう胸の大きないい人風なキャラクターが
主人公と色々共に行動した後、敵だと判明するのですが

その「ツヅラオ」っていう人は既に死んでいて
敵が「ツヅラオ」に成り代わっていたんですね。
つまり、主人公が始めてツヅラオと会った時には既に敵で
実際のツヅラオには会って無いわけです。

なので確かに
後々「あんなに親切だった人もいた…」と思い出すのはおかしいわけで
『最初は本人だけど、途中からすり変わってた』なら
まだ思い出せるんでしょうけど、最初からだと無理なんですねえ。
思い出さない具合が悲しい。


って何熱く語ってるんだろ。
でもとにかく、悲しかったんわああ。
別に製作者を責めるとかではなく、悲しいのだわあ。
ゲーム自体は面白いからねぇ。余計に悲しいわあ。


なんかこんな事書いてる自分が一番悲しいわあ。

スポンサーサイト
【2006/05/09 21:59】 毎日絵 | track back(0) | comment(0) |
<< のんたい | ホーム | のんたい>>
comments
please comment













管理人のみ

trackback
trackback url
http://sessatakuma.blog31.fc2.com/tb.php/198-160b2e50
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。