list スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
list のんたい
つづくかげのあるえがお


長文書くのが無理そうなので、簡単に。
「ファイナルカット」という映画を見た。
面白かったです。
人の死の瞬間を編集する仕事をしている人の話。

もう設定で惚れました。で、見ました。
面白かった~ですよ。
10点中8点です。
なぜ9点じゃないのか。

まあ、簡単に言うと……

(以下ネタバレ)

オチがね。

オチっていうか、最後が微妙。
「ん?え…??」という終わり方。
設定を一箇所変えるとバシッとくると思うんですよ。

反対派が暴こうとしていた会社が
「チップの会社」にすれば万事解決。
それならあそこまで必死になってた理由にも繋がるし
最後のオチも納得がいく。

主人公が自分の頭にチップが埋め込まれてると気づいて
見てる人に「やっぱりチップなんていらないんだ」と思わせたから
結果、オチとしては
「これでチップ社会を終わりにする…」というオチでよかったんじゃないかと。

本編通りのオチだと
ただの大会社を潰して何になるの?という感じ。
あそこだけがイマイチでした。
メッセージ性の強いような映画だったのになあ。
最後のメッセージがさっぱり伝わりませんでした。

見る人が見たら「これはこういう意味だよ」と説明できるのかな。

そんなわけで8点。オチがよければ9点だった。惜しい。
でも十分人にオススメできる映画ですね。
映画館で1000円+払って見ても満足できるかも。

スポンサーサイト
【2006/06/26 21:08】 毎日絵 | track back(0) | comment(0) |
<< のんたい | ホーム | のんたい>>
comments
please comment













管理人のみ

trackback
trackback url
http://sessatakuma.blog31.fc2.com/tb.php/247-d56e8df0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。